BLOG & INFO

ブログ 龍体文字のフトマニ図

パワーアート龍体文字のフトマニ図パワーストーンでオシャレな絵画

#エネルギー#フトマニ図#平和#波動#龍体文字

すてき!おしゃれ!と言われる作品

龍体文字のフトマニ図の画像

文字だけの額を飾るのは、ちょっと考えちゃうけどこれなら綺麗だしオシャレでどこにでも飾れるからいいですねと言われました。
龍体文字は神様文字なので文字自体に龍神の力が宿るエネルギーの高い文字でパワーがありますが、やはり目に止めて欲しいですのでいつもいる場所や家族が集まる場所などに飾って欲しいです。
うちでは六芒星の大型フトマニ図の赤と紺が並んで廊下の壁に飾ってあります。

赤いフトマニ図は更にパワフル?

以前に大型赤の六芒星のフトマニ図を寝室の私の目の前に飾っていたことがあるのですが、早朝に目覚めた途端に頭の中でビジネスのことがいっぱいに走り回る感じになり寝室から外しました。
やはり赤い色はエネルギッシュで、特に仕事を進めるのにはいいと思います。あるスピリチュアルを仕事にしている友人は赤のフトマニ図を二点購入して頂いたのですが、前はどちらかというとのんびりした感じの人でしたが今は億女になると頑張っています。

喜びの声続々

目標があって前向きな人にはフトマニ図のサポートが早い様に思います。
ある女性経営者の方は個展のたびに数点フトマニ図を購入して頂きました。そしてある時お会いした時に会社で8桁の注文がはいったと言われました。
ある方は職場の人間関係に悩んでいたところフトマニ図を置いてからいろいろと自由な外資系の会社に転職して楽しく生活が出来ているみたいです。
また、働かなくても生活できるくらいのお金が遺産で入ったという方もいます。まだキリがないのですが、皆さんに共通なことは自分を否定しない前向きな考え方で感謝を忘れないということだと思います。
おきたこと全てがフトマニ図のお陰とはいいませんが、そんな人にサポートしてくれていて運を引き寄せてくれるのだと感じています。

龍体文字は世界平和を祈った昭和天皇が世に出すことを許した

今まさに世界の平和を願う時です。
テレビで幼い男の子が泣きながら「ぼく、何にも悪いことしていないのになぜこんな目に合わないといけないの」と言っていたのを見て心が痛みました。
どんな理由があっても戦争は良くないです。
平和を願う神様文字は『へ』という文字で、『た』という文字は人への優しさや思いやりの波動がこもっています。

龍体文字のへとたの画像

日本人には謙虚さとか思いやり、おもてなしの精神があるのも神代文字が昔からあるせいなのかもしれないと思います。

日頃口にしている言葉に気を付けて

せっかく金運を願ったり、仕事が上手く行くようにと思っても、日ごろ口にしている言葉が「お金がない」とか「どうせ無理」とか、そんな言葉を使っているとせっかくの龍体文字のエネルギーもパワーストーンや色のパワーも消されてしまいます。
何故なら言葉は言霊で言霊も波動だからです。まして自ら出す波動のエネルギーは強いですから、運が目の前に来ていても自ら吹き消してしまっている様なものなんです。そんな人は目のいいことや幸せを感じたりしないし、感謝もしないんです。「ありがとう、幸せです」の言葉は神様言葉です。とても高い波動です。意識して小さなことにも感謝して幸せを感じてくださいね。


この記事の著者

斉藤 香里

神奈川県川崎市生まれ。エネルギーを使った治療を学び開業した後、密教や量子力学などと出会い宇宙との繋がりを実感する様になり、龍体文字と出会い日本初のパワーストーンを使ったフトマニ図を作成するようになった。2022年2023年南青山で個展開催。上野の森美術館や京都市京セラ美術館で展示。2023年7月ロンドン マル・ギャラリーズ、11月イタリアフィレンツェ フィエラに出展。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

プライバシーポリシー / 特定商取引法に基づく表記

Copyright © 2023 斉藤 香里 All rights Reserved.

CLOSE